【読んでなきゃやばい!】これだけは読んでほしい、学生が絶対に読むべき本3選!

現代は激動の時代です。

技術はどんどん進化していくし、
このままでは近い将来日本は
インドや中国に越されていってしまいます。

 

 

そのため、これからの時代に備えて、
考え方を身につけるために読まなければ行けない本を
3冊書いてみました。

 

ここにある本は、正直読んでないとやばい本だと思っています。

 

それだけ重要な事が書いてありますし、
知らないと知っているとでは大違いだからです。

 

 

私がこれを書いたのは、大学で友達と話していて危機感を覚えたからです。

 

彼女は日本のこと、世界のこと、政治のこと、経済のこと…
なにも知リませんでした。

 

 

ですが、かつては私もそうでした。

 

その友達は私のおすすめした本を読んで、
世界が変わった、もっと勉強したい。もっと本をおすすめしてほしい。
と言い出しました。

 

それからその本について話し合った時間は
とても楽しかったです。

 

 

もっと学生が興味を持ってほしい。
同じように話せる友達が増えてほしいとおもって、
この記事を書きました。

 

これから3冊ほど書いていくので、
ぜひ見てください。

 

 

1、サピエンス全史。

これは絶対に必読中の必読です。

人類の歴史を深くまでおさらいしつつ、
幸福や、テクノロジーはどうあるべきかなどの
これから知らなければ行けない問題について論じています。

 

これからの世界はどうなっていくのか?ということが見えてきてしまう、
素晴らしい本です。
先日、オバマ大統領やザッカーバーグも大絶賛していましたし、
アメトークの読書芸人でも取り上げられていましたね。

 

読書家はとにかくこの本を読んでいます。

サピエンス全史

 

2、お金2.0

有名なベンチャー企業の社長が、
ビットコインなどのお金をはじめとして、
経済や政治がこれからどうなっていくのかについて書いた本です。

 

この人は本当に将来、先が見えてる人だなぁと思ってます。

 

さらに、この本はすごくわかりやすいんですよね。
勉強などが苦手な人にも極限までわかりやすく書いてあるので、
本当に誰にでもおすすめできます。

お金2.0

 

 

3、人生100年時代の国家戦略

日本はこれからどうなっていくのか?
日本の将来について知れてしまう本です。

 

私は、この本は日本人であれば必ず読むべきだと思っています。

 

あの小泉進次郎や若手国会議員が1年半ほどかけて話し合い、
議論し尽くした未来の日本の姿とは。

 

日本は国会議員が政治を担っていきますよね。
ということは必然的にこの人達が言っていることが
起こっていく…ということでもあります。

 

やはり、日本に生きているなら読まなければならない本ですね。

人生100年時代の国家戦略

 

まとめ

 

以上が必ず読むべき本3選です。

 

最初にも書きましたが、
私はこの本を読んで随分思考が整理されました。

 

 

全く知らなかったことを知るのってすごく楽しいと思うし、
そういった体験をいろんな人にしてもらって、
楽しさを実感できたらいいなぁと思います。

 

今回は三冊を書きましたが、
今度はもっとおすすめ本を書いていきますね!

 

 

================

デブ菌という恐ろしい菌を知ってますか?
私はこれを知らず、テレビなどで特集されるダイエットに
毎回取り組んではやっぱりやせないなぁとあきらめていました。
私の母もこのようなタイプで、
さらに便秘もちで毎日苦しんでいました。
ですがこの記事にあることを行うと
ふたりそろって体がすっきりすることができたのです!

私の大学生にして「妊娠したの?」と言われた下腹がなくなり、
お腹が張りすぎて苦しく、旅行で楽しみにしていた
カニの食べ放題が全く食べられなかった母の
たまりにたまった便秘が解消されたのです。

これにより地獄のダイエットから解放され、
今まで着られなかったおしゃれな服を親子で楽しむ毎日を送っています。

デブ菌とは?何をしても痩せない原因を増やす食べ物!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です