引き締まった美ボディの近道は、脂肪を落とすことではない!?

美しく痩せたい。まずは、目指せマイナス5キロ!!って、
体重ばっかり気になるけど…
よし。まずは3キロ痩せたぞ。みんな気付くかな?わくわく。ってあれ?
3キロじゃ気付かないか…まだまだ。

って!!そうじゃありません!!

 

目標体重までは落としたはずなのに、
なかなか変わらないっていうそこのあなた。(主に私がそうでした笑)
それは、筋肉よりも脂肪が多く、たるんでしまっているから。なんです。

 

 

ここまで違う。脂肪と筋肉の量の差

メイン画像にもありますが、見てください。
このありさまを。

 

同じ重さの模型を見てわかる通り、大きさが全然違いますよね。
これを見て、同じ体重でも脂肪が多い人は、
その分体積が大きいのがわかります。

たまに薬局なんかで、こういう模型置いてあるのを見かけます。
実際に持ったことがありますが、
脂肪ってこんなにでかいのか…と驚きと同時に
ショックを隠し切れなかったのを覚えています…(笑)

 

そりゃ、ただ体重だけを見てても、
脂肪が落ちてなきゃ変わらないはずだよな。と、
納得してしまいました。

 

 

脂肪と筋肉の構成の違いって一体なに!?

 

簡単に言うと、
筋肉→タンパク質で構成されている
脂肪→脂質で構成されている

 

筋肉を増やすには、運動して栄養を摂ることが必要です。
主にタンパク質と炭水化物などです。
そして脂肪が増える原因として、
運動不足や、脂質の取りすぎ、
過剰カロリーオーバーなどで、
脂肪はどんどん増えてしまいます。

 

ダイエット中に体重が落ちてる!!って喜ぶのは、
実は筋肉が落ちてしまっているかもしれないので、要注意なんです。

 

筋肉を落としてしまうということは、
リバウンドしやすく、太りやすくなるという大損な体質に変わってしまいます。

必ずしも、細くてスタイルがいい人は
体重が軽いっていうわけではないのです。

 

脂肪を撃退するには、筋肉をつける筋トレが効果的!!
筋肉は脂肪には変わらない

 

筋トレをするメリットは、ストレス解消や健康維持、
ダイエット効果などいろんなメリットがあります。
なんとも素敵。
そしてなにより基礎代謝が高くなり、血流をよくしたり、
脂肪をつきにくくしてくれるんです。

 

よく聞く、筋トレを辞めちゃうと、
脂肪に変わるという間違いをしていませんか。
私自身ちょっと前までは、そういう間違いの認識で
過ごしていて脂肪に変わるくらいなら、
初めからやらないでいいやー。なんて
戯言を言ってめんどくさいことから避けていました。(笑)

 

でもみなさん、勘違いしてたら損しちゃいます。
脂肪と筋肉は全く違う素材なので、
脂肪から筋肉に変わることもなければ、
筋肉が脂肪に変わることもないんです。

 

筋肉は、エネルギーを多く使ってくれる分、
体にとっていらないと判断されたらすぐに追い出してくれるんです。

 

筋肉を使わなくなってしまうと、体が筋肉を分解して減っていきます。
筋肉が減ると代謝と消費カロリーも下がるので、
今まで通りの食生活に戻ってしまうと
脂肪が増えていってしまうという原理なのです。
勘違いされがちだった「筋肉が脂肪に変わる」というのは、
実は「筋肉が減って脂肪が増えやすくなった」ということだったのです。
これさえ知っておけば安心して筋肉を増やそうって思いますよね。

 

 

筋トレをしない糖質制限や低カロリーダイエットは
全くの無意味という事実に気付いて!!

 

最近よく私のまわりで「糖質制限始めたのー」
なんて言ってる子が多いんですが、
糖質制限や低カロリーダイエットは、
正しく行えば大丈夫なんですが、
間違ってやっているとそれが無意味になってしまう上に
実はものすごく危険なんです。

 

糖質制限や低カロリー=健康的という考えの人も少なくないかと思いますが、
筋肉を作るためにはある程度の糖質も必要なんです。
カロリーばかりを気にしているのは、
ストレスも溜めてしまうし、
必要な栄養をきちんと見きれていないかもしれないです。

 

糖質制限や低カロリーダイエットをしている方に多くみられるのが、
栄養不足になって身体的なトラブル(肌荒れ、イライラ、体の冷えなど)が
現れ最悪な結果になってしまいます。

 

なにより筋肉を落としてしまっているようでは、
どんなにストレスを溜めてダイエットを
頑張っても自分の体が思うようにはうまくいかなくなるのです。

肌荒れなどの症状が出た場合には、
早くそれに気づいて栄養面のチェックをしっかりと見つめなおして、
自分にあっている食事方法を見つけましょう。
自分の現状を知ってから、しっかりとした体作りを始めることこそ、
最大の近道なんだと思っています!!

 

 

まとめ

 

1.脂肪と筋肉では同じ重さでも見た目が全く違う
2.脂肪と筋肉の構成の違い
3.脂肪が筋肉に変わることはない。脂肪撃退には筋トレが効果的
4.筋トレをしない糖質制限や低カロリーダイエットは危険と隣り合わせ

 

ダイエットをしていれば、
自然と体重ばっかりに目が行ってしまいますが、
極論、体重なんていうのは、ただの数字にすぎないです。

 

あくまでも人に見られている部分は体重ではなく、自分自身の見た目です。
見た目を変えるには、筋トレが一番ですね。
メリハリボディに誰もがなれる筋トレとはもはや魔法。(笑)

 

私はサプリで痩せたので、
長年のダイエットを経て、
結論はサプリを飲みながら筋トレをする
というのが一番いい方法だということに気づきました。

無駄な脂肪を無くし、適度な筋トレで魅力的な体になるのが
理想ですよね。

私もこの体系になってから
ひとめぼれされるなどいいことが起りっぱなしです。

変なダイエットをして体調を悪くしてしまったり、
逆にリバウンドしてしまったり、
このブログを見ることでそういった人が
少しでも減るといいな~と思っています。

 

================

デブ菌という恐ろしい菌を知ってますか?
私はこれを知らず、テレビなどで特集されるダイエットに
毎回取り組んではやっぱりやせないなぁとあきらめていました。
私の母もこのようなタイプで、
さらに便秘もちで毎日苦しんでいました。
ですがこの記事にあることを行うと
ふたりそろって体がすっきりすることができたのです!

私の大学生にして「妊娠したの?」と言われた下腹がなくなり、
お腹が張りすぎて苦しく、旅行で楽しみにしていた
カニの食べ放題が全く食べられなかった母の
たまりにたまった便秘が解消されたのです。

これにより地獄のダイエットから解放され、
今まで着られなかったおしゃれな服を親子で楽しむ毎日を送っています。

デブ菌とは?何をしても痩せない原因を増やす食べ物!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です