もう雨でも絶対靴を濡らさない‼知らないと損な3つの方法!

雨の日ってなんだか気分が憂鬱になります。
「あぁ今日は雨かぁ、外に出られないなぁ」って。

別に雨だから外にでられないわけではないんですが、
私は靴が濡れたり、靴下がぬれることに
めちゃくちゃテンションが下がっちゃうので雨が嫌いなんです。

 

肩や髪がちょっと濡れたりする分には大丈夫なんですが、
足元がぬれるのは気持ち悪くて…嫌です。

今まではふつうの靴を履いてただ濡れて憂鬱になる…
というのを繰り返していたんですが、
雨でもなるべく靴の中と靴下が濡れないようにする方法を
調べて、結構効果があったのでまとめてみました!

雨の日でも濡れない歩き方

ある日、雨で足が濡れて憂鬱になっているときに、
あることに気が付きました。

「あれ、ズボンの外側じゃなくて内側が濡れてる…?」

そうなんです。
普通は降ってくる雨でぬれるはずと思い
外側が濡れるはずと思い込んでいたのですが、

 

靴を濡らしている原因は、
歩く際に靴が跳ね上げる水だったんです。
もちろん降ってくる雨の影響はありますが。

不思議ですよね。

 

でもこれにはきちんと理由があって。

靴底が濡れていると、周りに水をはねながら歩くことになり、
片方の靴に水がかかってしまうのです。
そして、歩くたびにこれが起こってしまうので、
目的地についてころにはもう、
靴がびしょびしょ…。

もれなく気分も憂鬱です。

 

ですが、これを防ぐ歩き方があり、

1.つま先を外側に開き、ハの字にする
2.つま先が向いている方向に、足を動かす

この歩き方でましになります。
スピードスケートの選手の走り方みたいな感じです。


大げさにやらなくても、気持ち程度で十分です。
ジグザグに進んでいく感覚です。

 

また、歩幅を狭くして動きを控えめにすると、
はね上がる水の量も少なくなります。

どちらもいつもの歩き方とはちょっと違うので
少し疲れるかもしれません。
また、歩くスピードも少し遅くなるので、
いつもより余裕をもって家を出るといいと思います。

 

傘の差し方

これも普段意識してないと思うのですが、
意外と濡れないためには大切なんです。

普段傘をさすときにどうしていますか?

 

そのまままっすぐさすという人が多いと思います。
ですが、正しい傘の差し方って
「少し前に傾けてさす」ことなんです。

 

なぜかというと、
傘に落ちた雨ってそのまま下に
落ちると思いがち何ですが、
実は違うんですよ。

傘の内側、自分がいる方向に
クルっと回って、円を描くように
落ちていくんです。

こんな感じ。

意外ですよね。

 

なので、傘が小さければ小さいほど
たくさんの雨が当たってしまうことになるんです。
ましてや足元なんて、その影響をもろに受けてしまいます。

だからこそ、自分の身長に合わせて
傘のサイズを選ばなければいけないんです。

160cm以内であれば、傘のサイズは65cmでOK。
170cm以内だと、70cm
180cm以内だと、80cmという感じになります。

 

今使っている傘の大きさを見てみてください。
もし小さいものを使っているようであれば、
濡れてしまうのは当然と言えます。
適切な大きさのものを購入しなおしましょう。




風の強さや、歩くスピードでも変わります。
身長とサイズが合っていても濡れるようなら、
1サイズ大きい傘を使ってみてください。

 

ちなみに私はこの傘を使っています。
可愛いですよね!

傘のリンクはこちら

 

防水加工の靴を使用する

これは鉄板なんですが、
長くつやレインブーツってどうも可愛くなくて嫌だったんですよね…
なんか…ダサい。
履いてもテンションが上がらない。

ですが、可愛いものがないかなぁと思って調べたら、
完全防水のムートンがあったんです!!!
これは可愛い!ということで即買いしました笑

 

ムートンだからどうせ濡れるよなあと思ったんですが、
雨の中1時間歩いても大丈夫!!
これには本当にびっくり。
もう雨でも怖くない!とテンションが上がり、
思わず雨の中スキップをしていました。
誰にもみられていませんように…笑

 

今回買ったのはこのブーツ。
可愛いし防水だし、何よりめちゃくちゃ安い!
ということで超お気に入りです。

リンクはこちら

キャメルを最初に買ったのですが、
気に入りすぎてブラックも買ってしまいました笑

 

かっこいいのが好きな人は
こっちのほうがいいかも。

これらの完全防水のものだと、全く濡れないので、
不快感がなく雨の日でも快適になりました。

むしろお気に入りのブーツで出かけられる日となり、
まだブラックを履いていないので、履くのが楽しみです!

 

まとめ

以上、私がやっている雨の日でも靴下や靴が濡れず、
快適に過ごす方法を紹介していきました。

 

傘や歩き方でもすごく効果あります。
ですが、やはり完璧とは行きませんでした。
なので私は根本的に解決しようと思って
結局可愛いレインブーツを買いました。

 

どれも私がやってよかったと思えるものを紹介したので、
自分にあった方法を探すのもいいと思います。

今回紹介したのはこちら



================

デブ菌という恐ろしい菌を知ってますか?
私はこれを知らず、テレビなどで特集されるダイエットに
毎回取り組んではやっぱりやせないなぁとあきらめていました。
私の母もこのようなタイプで、
さらに便秘もちで毎日苦しんでいました。
ですがこの記事にあることを行うと
ふたりそろって体がすっきりすることができたのです!

私の大学生にして「妊娠したの?」と言われた下腹がなくなり、
お腹が張りすぎて苦しく、旅行で楽しみにしていた
カニの食べ放題が全く食べられなかった母の
たまりにたまった便秘が解消されたのです。

これにより地獄のダイエットから解放され、
今まで着られなかったおしゃれな服を親子で楽しむ毎日を送っています。
もっとはやくに知っておけばよかった…

デブ菌とは?何をしても痩せない原因を増やす食べ物!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です