音楽聴いて鳥肌立つ人はアメリカの研究によると…

知っていましたか?
音楽を聴いて鳥肌が立つ人って、
普通とは違う脳の持ち主みたいです。

鳥肌は寒いと感じた時に、
体から熱を逃さないようにするための機能のようですが、
これが音楽を聴いているときにも起こる場合があります。

鳥肌が立つのは昔からよくあることで、
私は当たり前のことだと思っていたのですが、
立たない人もいるようで。
当たり前のことだと思っていたので
びっくりしました。

 

感動する曲、泣ける曲はもちろんですが、
私は明るい曲でも鳥肌が立つことがありますし、
ロックでも鳥肌が立ちます。

 

とくに自分の好きなフレーズだったり
好きなメロディだったりすると、
あの独特な

「ぞわぁぁぁぁ」

という感覚が体の奥からやってきます。

 

 

特に、昔フィギュアスケートで荒川静香さんが
今は懐かしきイナバウアーをしていたとき、
「トゥーランドット」で演技をしていましたよね。

 

「らーらーらー らーらーらーーららーー」

こう書いてメロディが浮かぶ人がどれほどいるのか
わかりませんが、
あの曲は特にやばいです。

もうこのメロディの時は終始鳥肌立ちっぱなしです。

ちなみに、鳥肌が立つ曲は大概好きになります。

 

 

鳥肌が立つ人は、アメリカの研究によると
脳の中で音を処理する部分と感情をつかさどる部分の
コネクションがより強かったそうで、
脳の構造に違いがあるそうです。

ちょっと特別なのかもしれないですねっ!
特別なこと、普通ではないことに自信を持っていきたいと思います、
以上はるでした!

================

デブ菌という恐ろしい菌を知ってますか?
私はこれを知らず、テレビなどで特集されるダイエットに
毎回取り組んではやっぱりやせないなぁとあきらめていました。
私の母もこのようなタイプで、
さらに便秘もちで毎日苦しんでいました。
ですがこの記事にあることを行うと
ふたりそろって体がすっきりすることができたのです!

私の大学生にして「妊娠したの?」と言われた下腹がなくなり、
お腹が張りすぎて苦しく、旅行で楽しみにしていた
カニの食べ放題が全く食べられなかった母の
たまりにたまった便秘が解消されたのです。

これにより地獄のダイエットから解放され、
今まで着られなかったおしゃれな服を親子で楽しむ毎日を送っています。
もっとはやくに知っておけばよかった…

デブ菌とは?何をしても痩せない原因を増やす食べ物!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です