人を思い通りに動かせたらな…そんなことを思ったことはないですか?

人を思い通りに動かす方法、
つまりビジネスに必要なものってなにかわかりますか?

 

コピーライティング力と
マーケティング力と言えると思います。

ですがこの二つの言葉、よく聞くけど
結局なんのことかわからないって人が
ほとんどだと思います。
私もわかりませんでした。

 

コピーライティングって才能がある人にしか
できないものだと思っていませんか?

その認識は違います。
コピーライティングは学べば身につくものなんです。
その証拠に巷にはコピーライターという人たちが
あふれています。
ですが、その多くの人たちも
コピーライティングについてきちんと学べていないかもしれませんね。

 

 

まずコピーライティングとは何でしょうか?
・伝えたいことを伝えられるスキル
・感情を思った通りに操るスキル
・コピーライティング能力=コミュニケーション能力
といえます。

なんか魔法みたいですね笑
これ全部できたら魔法使いになれるのではと思うのですが、
その通りだと思います。

 

これらを一つ一つ説明していきます。

 

まず1つ目の伝えたいことを伝えられる文章を書くスキルというのは
ある種当然のことといえますが、
できている人は少ないようです。
例えばブログでも、伝えたいことはあるのに
書き方がうざくて内容が入ってこないといわれてしまうとか、
ざらなようです。
悲しいですね…

ですが、コピーライティングができるようになると
伝えたいことがそのまま伝えられるようになるので、
文章で誤解が相互になくなります。
ようはミスが少なくなるんですね。

 

2つ目の感情を思った通りに操るスキルというのは、
たとえばコピーライティングを学んでいくと、
売りたいものを売れるようになるらしいのです。
のどから手が出るようにほしい…
これってめちゃくちゃ大きな感情ですよね。
自分の文章で思い通りに感情を誘導することができるようになるのです。

思い通りに感情を誘導できるようになると
感情により人は動く、
というか感情でしか人は動かないので
思い通りに相手を行動させることができるようになります。
してほしいことをしてくれるようになるんです。

例えば上級レベルにあると
好きな人がいたら自分を好きになってもらったり、
告白させることもできるようになります。
買ってほしいものがあったら買ってくれるようになりますし、
もうビジネスをやるうえで無敵ですよね。
売りたいものを何でも売れるのですから。

 

3つ目のコピーライティング力=コミュニケーション能力というのは
コピーライティングって心理学をベースに考えられているので
至極当然といえば当然です。
こういったらどう反応するかという反応パターンが
手に取るようにわかるようになるのです。
実際にコピーライティングを勉強すると
実生活にもすごく生かすことができ、
コミュニケーションが抜群にうまくなるらしいのです。
さきほどの思い通りに行動させることができるというのもそうですね。

 

コピーライティング力ってすごいですね…
すごすぎて、悪用してしまうと威力が強すぎて
大変なことになってしまいます。

 

 

じゃあどうやったらコピーライティング力を
つけるのかということに関しては
別でお話したいと思うので、
聞いてくださいね!

ではまた!

☆はる☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です