ライチに似たフルーツ「ランブータン」の食べ方と味。栄養は?

ライチに似ていて、毛むくじゃらのフルーツ。

「ランブータン」って知っていますか?

見た目は決して良いとは言えませんが、
すごくおいしいですよ!

今日はこのランブータンについて、
名前の由来、味、食べ方、栄養など
様々な面から話していきます。

これを読んだらあなたもランブータンマスターです!

 

まず由来について!

「ランブータン」という名前はマレー語で、「毛の生えたもの」という意味。

私がこのフルーツを知ったのはベトナムにいた時です。

ベトナム語では「Chôm chôm(チョムチョム)」
っていうんですが、この名前可愛くないですか?
チョムチョム!!

ベトナムといえばランブータン!
チョムチョム!というイメージです笑

 

タイ語では、「ンゴ」。
ンゴww
なんか…名前に恵まれてますね笑
日本でもポピュラーになりそうな名前です。

 

15バーツ/1キロ~。
ベトナムでは15,000ドン。
そんなこと言われてもよくわかんないと思うので、
日本円だと、1kg75円ってところですね。

新鮮なフルーツがこんなに安く買えるなんて、
さすがベトナム!!って感じです。

 

 

さてさて、一番重要なですが…

ライチと同じムクロジ目ムクロジ科ということで、
味もほぼライチと一緒です笑

ですが、私はライチより甘く、
ジューシーで食べやすいなぁと感じました。

コスパもいいですし、

ライチ好きな人からしてみると最高です!

 

毛むくじゃらで痛そう!
どうやって食べるの?と思いますよね。

でも食べ方は簡単なんです。

爪で切り込みを入れれば簡単にむけます!
あら簡単!

そしてそのまま白い実を食べるだけ。
中の種は食べないでね。

毛も痛そうですが、
柔らかいので全く痛くないですよ!

 

栄養素としては
ビタミンC・鉄分・カルシウムが含まれます。

特にビタミンCが豊富(100gあたり4.9)に
含まれているので、
美容に良いですね。

ビタミンCって2~3時間で排出されてしまうので、
分散して食べるのが良いとされています。
ランブータンは食べるのも簡単で、大量に買えるので、
ビタミンC接種にはお勧めです!

また、カルシウム(22 mg)が含まれています。
すごく多いというわけではないですが、
骨や歯にも良いです。
やっぱりフルーツは栄養たくさん取れていいですね!
さらにおいしいなんて、
食べるの大好きな私にとっては最高です!!

 

そんなランブータンですが、
熱帯果樹の中でも特に寒さや乾燥に弱いので、
日本では栽培できないんです…

ですが、東南アジアに行った際は
ぜひ食べてみてください!
あの毛むくじゃらの姿には衝撃をうけるはずです笑

ベトナムや東南アジアは暑く、熱中症が怖いですよね。
水だけ飲んでいてもナトリウムや糖分が不足してしまうので、
ランブータンでちょっとでも予防してみてくださいね!

☆はる☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です