リゾートバイトってきつい?女子大生が実際に3か月やってみた体験談

大学生が一度はあこがれる、南の島でのリゾートバイト。

でも実際はとんでもなくきついんじゃないのって声をもらったので、
今回は実際に、女子大学生が静岡のホテル(ほぼ旅館)で
3か月働いた体験談を話したいと思います!

 

リゾートバイト(以下リゾバ)とは、
ホテルやスキー場などの観光地で
その施設の寮に住み込みで働くという派遣形態のことを指しています。

寮費無料!食事も無料!お金使わなくてOK!という
一人暮らししてみたいと考えてる大学生には
まさにぴったりな環境です!
(寮費や食費は派遣先によって負担してもらうこともあります)

私もその環境に惹かれ、やってみたいなーと思っていたのですが、
ネットで調べたらリゾバで起こった怖い話とか書いてあるし、
なんか怪しい…。てか怖い…。
そんなうまい話あるのかなぁと疑ってかかってました。

詳しい説明はリゾートバイトのサイト等を見ていただくか
別記事で持ち物とか詳しい話をしていきます!

今回は体験談について。

 

私は、静岡のホテルで仲居さんをすることにしました。
選んだ決め手は、
・着付けができるようになりたい
・時給がいい(1150円でした)
・個室寮
・寮費無料、3食食費無料
・コンビニまで歩いて10分
ということですね。

ちょうど去年の今頃からスタートし、12月の終わりまで
3か月行かないくらい働いていました。
(応募してから一週間行かないうちに決まりました!笑)

仕事が決まる速さに、ビビりました…

 

私のホテルは結構大きいホテルで、
派遣社員さんもたくさんいたし、
社員さんも毎日たくさんいました。
派遣社員だけでも、仲居さんとレストラン部門
合わせて20人くらいいたんじゃないかな…。

なので、私が入った日に他に2人派遣さんがきて
一緒に説明を受けました。
私は21歳で、他の二人はどちらも男性、
24歳と35歳ということで全く違いましたが、
すごく面白い人で、本当に同期の二人には助けられました。
ほぼ毎日仲良くご飯を一緒に食べていました笑

 

 

きついと言われる理由は
1忙しいので業務内容が多いこと
2社員さん自身も困っていて怒られること(人によりますが、指示が理不尽だったり)
3職場の環境が閉鎖的
大きくこの3つかと思います。

 

1に関しては頑張るしかないです笑
お金のために頑張りましょう…

2に関しては
できない人、物覚えが悪い人にはやっぱりきついというのがありました。

私は怒られるのが嫌だったので、
メモを取って覚えて、復習したり、
同期とともに勉強したり、
ちょっと優しそうな社員さんや、
先輩の派遣さんに聞いていました。

自分から笑顔で挨拶していたので
優しくしてもらっていたと思うし、
厳しすぎる人は、そういう人だからと
割り切るようにしていました。

それでも嫌だなぁと思った時は
同期の二人に相談して、笑い飛ばしていました。
人間関係には恵まれたなぁと思います。

3の職場の環境が閉鎖的というのは、
周りに何にもないとことにホテルがあるので、
車がないと結構きついです。
コンビニは歩いて10分なのでいいのですが、
スーパーだと歩いて1時間(!)なので
車を持っている人に乗せてもらったり、
バイクに乗せてもらったり、
同期と1時間歩いてみたりと何とかしていました。

あとは寮の環境ですかね、
派遣先によっては寮に沢山虫が出たりするようですが、
私のところはそんなことありませんでした。
クーラーも効いていたし
テレビも冷蔵庫もあったし、
困ったのはネット環境だけですね。
全然通じなかったので、ポケットWi-Fiを
借りていました。
ネット環境は要チェックです!
食事は美味しかったですよ!

きついのはこれくらいでした。

 

逆に良かったのは、
礼儀作法をきちんと学べたので、一生使える知識になったし、
着物の着付けも学べたので
最初1時間かかったのが20分で気つけられるようになったし、
おもてなしの大切さから日本文化を学んだし、
派遣先にはいろいろな人がいるので視野も広がったし、
やってよかったです。

一番良かったのは、
お金使わないし、稼げることです!
実際に私は2か月半で50万貯めました!!
大学生にしてみると大きいですよね~!

そのお金でヨーロッパ旅行に行けたり、
使いたいときに使えるお金を用意できたし、
休学して最初にリゾバして本当に良かったです。

ホテルの周りはきれいだったし、
(日が沈むのが本当に美しい場所でした)
温泉も良かったし、とーっても楽しかったです。

なので、私からは
リゾバはきついこともあるけど、
それより良かったことのほうが多かったよ!

と言いたいです。

 

リゾバやろうか迷ってる人、
是非がんばってくださいね!

 

PS.実際にどこに行ったのか、気になったことに関しては
質問受け付けるので、コメントしてくださいね!

☆はる☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です