寝坊して遅刻することが確定したけど、当たり前のことで被害をなるべく小さくした方法

どうもお久しぶりです、はるです!

突然ですが、私はけさ寝坊しました…

 

実は私、結構寝坊してしまいがちで(笑)、
遅刻確定!となったときに
どう言い訳しようか…とか、
途中参加でも行くべきか…とか、
行くのやめようかな…とか、
と悩むことがあります。

みなさんもたまーにありませんか?笑
前日遅くまでLINEしてて、とか、仕事の連絡してて
つい寝るのが遅くなってしまって、うっかり…と。

 

今日がまさにそうだったんです、、、

 

何日か前に知り合いから、
「企画したイベントに来てよ」というお誘いがあって、
正直なにをするのか明確じゃなかったし、渋ってました。

案の定、10時からのイベントなのに9時に起きてしまって…笑
飛び起きて準備したわけですが、途中で

 

「これ、もはやいかなくていいんじゃないか」と思いました。

 

だって、
メイクもして、着替えて、目的地まで30分かかる場所まで行って…
って、着いた時点で遅刻確定なんですよ笑

 

最悪だー
怒られるの嫌だー
行きたくないー
と正直思いました。
…ほんとにクズですね笑

ですが、行かないと迷惑だなと思ったので行くことにして、
主催者に「すみません、寝坊して15分ほど遅れてしまいそうです。」
と、正直に謝罪の連絡を入れました。

そしたら、

「了解!ゆっくりでいいから気を付けてね!
事前連絡くれてありがとう!」
って。

 

なんて優しい方なんでしょう…

 

しかも「事前連絡くれてありがとう」って、
普通遅刻するっていった人にすぐ感謝の言葉述べられますか??
素晴らしい方だ…やはりなんとしても行こう!と急いで向かいました。

すると思ったより早く準備できまして、
遅刻はまぁしたんですけど(笑)、5分遅れで到着しました!
またそこでも、「全然早かったじゃん、良かった!」
って言ってもらえて…
朝からすごく優しい気分になりました。

その後のイベントもすごく楽しくて、
以前からあってみたいと思っていた人に合えたり、
しばらくあえてなかった人に偶然会えてしまって、
そのままその人と遊びに…
という素晴らしい展開になりました!

いやーもうほんとに、行ってよかったです。
主催者さん、ありがとう!

あ、もちろん最後にもきちんと謝りました笑

ーーーーーーー

今回は、
1.遅刻が確定した時点で、すぐ連絡
2.遅刻の原因(寝坊)を正直に伝える
3.遅刻する時間を多めに見積もっておく
という3点により、
遅刻はしてしまったのですが、被害を最小限に抑えることに成功しました。

これからはもちろん遅刻には気をつけますが、
今回の教訓を踏まえ正直に言うことにします笑

======
それではまた明日!
★はる☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です